無垢テーブル・無垢家具でやすらぎある暮らしをはじめよう ソリウッド・プロダクツ株式会社

facebookアイコン twitterアイコン instagramアイコン pinterestアイコン
無垢テーブル・無垢オーダー家具のソリウッド・プロダクツ
電話番号0422-21-8487メールアドレスinfo@soliwood-crafis.com

明るくナチュラルな雰囲気の樹種

落ち着いた色味の樹種

樹種を決める際に、もっともおすすめなのは、色合いや木目といった雰囲気の観点から選ぶことです。
お客様からよく「一番傷がつかない木はどれですか?」といった質問を受けます。 まず大前提として、無垢の木である限り、傷がつくときは、多少の程度の差はあれどどんな木でも傷はついてしまいます。ただ、木にも固い、柔らかいがあり、一般的に広葉樹は固く、針葉樹は柔らかいといった性質の違いがあります。テーブルなど、頻繁に物を置いたり、移動させたりする家具については、比較的固い広葉樹をオススメします。広葉樹の中でも、固さには少しの違いはありますが、実際に家具を使用する上では大きな差ではありません。ですので比較的固い広葉樹であれば、あとは、色味や木目が壁や床、その他の家具と合うかが大事になってきます。

ソリウッドでよく使う樹種(広葉樹)を色味別に紹介します。明るくナチュラルな雰囲気な印象になるのが、メープル材、タモ材、ナラ材です。
最近人気なのが、ウォールナット材やチェリー材といった落ち着いた色味の樹種です。

しっかりとした無垢材のテーブルでもサイズを間違えると使い勝手の悪く、 快適に過ごすことはできません。
そこで、まず座る人数やお部屋のサイズに適したサイズを決めます。

食事をする際に必要なテーブルの広さは、幅60cm×奥行き40cm前後を目安にします。 これを目安に計算すると、おおよその天板サイズがわかります。 奥行きは、食事の際にお皿もおけて、正面に座る人との距離が適正に感じられる 85cmから90cmが一般的です。

実際には、使う椅子のサイズとテーブルの内寸(脚と脚の間の距離)がどれだけ必要かを 考慮する必要があります。この際、椅子は動かすので最低でも左右5cmほど余裕をみます。

また、椅子を動かす周囲のスペースも考慮する必要があります。 椅子を引いて腰掛けるのに60cmは必要になります。さらに椅子に座っている人の後ろを通るには、 天板の端から1000から1100mmは必要になります。

快適に生活できるテーブルの高さは、椅子座面の高さと天板の高さに関係してきます。 テーブルの高さから椅子座面の高さを引いた長さ(差尺と呼ばれます)が27cmから30cmが良いと 言われています。 日本で作られる平均的な椅子の座面を40cm前後です。ソリウッドでは、70cmをテーブル高の標準としています。


座る人数による天板サイズの目安
4人掛け(長辺に2人づつ)の場合:120cmから150cm
6人掛け(長辺に3人づつ)の場合:180cmから220cm

無垢材を使ったテーブルの仕上げは、大きく分けて、表面に塗膜が"できないもの"と"できるもの"に分けられます。
塗膜が"できないもの"には、主としてオイル仕上げ、ワックス、ソープ仕上げなどがあります。 オイル仕上げは、植物などからとれる油を原料としオイルをキレイに整えられた無垢板にしみ込ませます。 塗膜を作らないため、木の表面を直接触れることができ、自然な質感を楽しめます。 1年に1,2回を目処に、オイルを塗り直すと、時間とともに味わいが増します。

デメリットは、塗膜ができる塗装に比べ、若干汚れやキズがつきやすくなります。しかし、汚れが気になる場合は、 紙やすりで汚れをとって、オイルを塗りなおすことで、ご家庭でもメンテナンスができます。
塗膜が"できるもの"の代表は、ウレタン塗装です。 表面に薄い樹脂の膜ができるため、表面の強度が増します。そのため、傷や汚れには強くなります。

デメリットは、オイルでは楽しめる自然な質感を味わうことができない点や、時間が経つと細かい傷がつき白くなってしまうことが 挙げられます。また、ウレタン塗装の場合は、ご家庭でメンテナンスすることができず、白くなったり、はがれてきた際、 工房にて塗りなおす必要がでてきます。

ソリウッドでは、無垢の木ならではの風合いや手触りを楽しんで頂けるオイル仕上げを お薦めしています。

無垢材のテーブル天板は、大きく2つのデザインに分かれます。
ひとつが木の樹皮の部分のカタチを残した天板の【耳つき】ともうひとつが耳をカットして長方形もしくは正方形天板。こちらをソリウッドでは【ストレートカット】と呼んでいます。

もうひとつ大きな違いは、天板に使う板の枚数です。ソリウッドの場合、一般的な奥行きであるD850mmの天板を製作する場合、【ストレートカット】だと4枚から6枚ほどの無垢板をはぎ合わせます。一方、耳つきの場合は、板の幅にもよりますが、2枚、3枚はぎといった天板が製作出来ます。もちろん、【耳つき】であっても5枚、6枚はぎの天板もあります。

よくお客様から「耳つきとストレートカットのどっちがいいのか?」といった質問を受けることがあります。

答えとしてはっきりしているのは、品質的な優劣はないとないということです。これは耳つきのほうが強度が増すとかストレートカットのほうが反りやすいということはないということです。ですので、基本的には見た目の好みで選んでよいということになります。

ここでは、あるご家庭の例をみながら、実際に自分たちが求めているダイニングテーブルを発注するまでの道のりを書いていきます。


お客様Aさまの場合
【背景】
新しい家を建てたA様は、ご夫婦の2人暮らし。もともと自然が好きで、家を持つなら出来るだけ自然素材を使いたいと思っていました。
特に無垢材のフローリングは、憧れが強く悩みに悩んだ結果、アメリカンブラックチェリー材のフローリングに決めました。ブラックチェリーにしたのは、ツルツルとした質感と段々と色が濃くなってくるという経年変化がとても気に入り、決め手になりました。
家自体のことはだいぶ決まったので、ダイニングテーブルについても検討を始め、家具屋さん巡りをする前におおよその条件を夫婦で話合い決めました。

【A様夫妻の条件・希望】
1. 樹種:色味は、チェリーのフローリングの色味が濃くなっても合うように、濃いめの色が希望。

2. サイズ:今は二人だけど、将来子どもが増えてもいいように、4人掛けができ、人が遊びにきたときには誕生日席を使って最低6人は座れる大きさ。 椅子はゆったり目に座れるものを2脚と人が来たときに重宝するであろうベンチを希望

3. 仕上げ:自然な質感が好きなのでオイル。

4. 耳つきとストレートカット:当初、夫は耳つき。妻はストレートカットで意見がわれた。耳つきは在庫状況にもよるので、保留のまま、テーブルを探すことに。

そして、色々な情報をもとにAさん夫妻はだした結論はこちら。

樹種:チェリー
サイズ:W1500×D850×H700
仕上げ:オイル
カタチ:ストレートカット

椅子:チェリー材LENチェア・布地(isu-works)
ベンチ:ソリウッドオリジナルベンチ(W1200×D330×H400mm)
それぞれをなぜ選んだかの理由についてA様夫妻はこう語っています。

1.樹種:「濃いめの色味でウォールナットとチェリーを検討しましたが、床と同じ材のほうがしっくりくると感じたのでチェリーにしました。」

2.サイズ:「ゆったり座れる肘掛けのある椅子(LENチェア:W500)にしたかったので、椅子を並べても少し余裕のある長さ1500mmにしました。」「ベンチについては、展示してあったものが使いやすそうだったのでそれと同じW1200のサイズを選びました。」

3.仕上げ:「これは始めから意見が一致していたので、迷わずオイルにしました。」

4. カタチ:「耳つきも捨て難いので、かなり悩みましたが最終的には飽きがこないであろうストレートカットにしました。これは当初から妻が言っていたことで、探すうちに納得しました。耳つきのものもモノによってカタチも変わるので。」

ソリウッドの無垢テーブル

耳つきテーブル

1枚板から複数枚はぎの耳つきテーブル。バリエーションの豊富さが売りです。

家族みんなのパソコンデスク

リビングに置いて家族みんなで使える木のデスク。個性的な木目を楽しめます。

ストレートカット

4辺をストレートにカットした無垢テーブル。カスタムオーダーが可能です。

丸テーブル

根強い人気の丸テーブル。樹種と脚のタイプ(丸脚・角脚)が選べます。

無垢家具の納品事例

K様 無垢耳つき4枚はぎテーブル

タモ材の耳つきダイニングテーブルを納品しました。ご要望で意匠的なチギリを入れています。

I様 無垢耳つき2枚はぎテーブル

チェリー材の耳つきダイニングテーブル。お客様のご要望サイズでオーダー製作しました。

F様 無垢テーブル&チェア

ホワイトオーク材のダイニングテーブルとナラ材のPEGとMAGチェアを納品しました。

N様 無垢テーブル

無垢ウォールナット材のダイニングテーブル、TAGチェアとRINチェアと一緒に。

家具屋で働く双子のブログ

長時間座ってもお尻が痛くなりにくい椅子、Awazaチェア。【No.1801】

長時間座ってもお尻が痛くなりにくい椅子、Awazaチェア。【No.1801】

数日前のブログで椅子について書きました。→2017年も良質な木の椅子を・・・
続きを読む
耳つきテーブル用の樹種、カバ材を紹介します。【No.1800】

耳つきテーブル用の樹種、カバ材を紹介します。【No.1800】

寒い日が続いていますね。吉祥寺ショールームでは朝に水道が凍って水が出な・・・
続きを読む
ダイニングテーブルと椅子はセットで買う必要がある?【No.1799】

ダイニングテーブルと椅子はセットで買う必要がある?【No.1799】

吉祥寺ショールームには、様々なお客様がいらっしゃいます。ダイニングテー・・・
続きを読む
耳つきテーブル用の板にはこんな樹種があります。【No.1798】

耳つきテーブル用の板にはこんな樹種があります。【No.1798】

今季1番の寒さのようですね。日本海側では大雪だそうで皆さん気をつけてく・・・
続きを読む