無垢テーブル・無垢家具でやすらぎある暮らしをはじめよう ソリウッド・プロダクツ株式会社

facebookアイコン twitterアイコン instagramアイコン pinterestアイコン
無垢テーブル・無垢オーダー家具のソリウッド・プロダクツ
電話番号0422-21-8487メールアドレスinfo@soliwood-crafis.com

D118テーブル クリ材らしい伸びやかな木目が目立つ現品販売テーブル。

クリ材らしい伸びやかな木目が目立つ現品販売テーブル。

クリ材一部耳つき4枚はぎテーブル。

クリ材の一部耳つきテーブルです。一部耳つきとは、部分的に耳がついていることを表しています。一般的な言葉ではありませんが、ソリウッドでは時々このような一部耳4枚の板をはぎ合わせてテーブル天板にしています。耳の部分が大きくカーブしている場合、そのまま使うと広い部分と狭い部分で結構な差が出てしまいます。なので、広がっている部分の耳をカットして差を少なくします。そうすることでより使いやすいテーブルになります。80mm角脚が4本ついての販売になります。すでに完成しており吉祥寺ショップに展示中ですので、現品を実際に見て購入することができます。
サイズ W1500×D810~850×H700mm
天板厚 26mm
価格 成約となりました
仕上げ オイル仕上げ
備考
  • すでに製作済みで現品販売となります
  • 上記価格は、4本脚・消費税8%込みの価格になります
  • 関東へのお届けは送料無料となります

170419_D118table_2.jpg
一部耳つきですので、耳つきテーブルとストレートカットテーブルの中間な位置づけです。4つの角が直角になっているのでスッキリした感じがして、使い勝手も良いです。真ん中あたりに耳が残っています。耳つきかストレートカットかで家族内で意見が割れることもあるようです。そんな時、両方の特徴を備えている一部耳つきはちょうど良い選択肢になるかもしれませんね。

180419_D118table_5.jpg
クリ材らしい伸びやかな木目が現れています。クリ材は少し黄色が強い褐色をしています。ナラ材やタモ材と似たような色をしているので遠目に見ればそれらの樹種との差は感じません。タモ材やナラ材を使った内装空間にもぴったり合うと思います。

180419_D118table_3.jpg
耳の部分は黒っぽい色をしていてワイルド感が残っています。クリ材は周辺部と中心部の色の差がさほどないです。そのため耳の部分もそんなに目立たないで馴染んでくれるはずです。

脚はナラ材で製作しています。クリ材で厚みのある板がなかったためにナラ材を使いました。近くで見ると色や木目の違いは分かりますが、少し離れば違いはほぼ分かりません。なので、天板と脚で材が違うことはほぼ気にならないはずです。

180419_D118table_4.jpg
所々に黒い点々があります。これはピンホールと言って虫食いの痕です。クリ材に多く見られる現象です。クリはどうやら寛容な木であるらしく、立木の段階で結構虫に食われるようです。それでも平気みたいです。すでに虫はいないので、今後ピンホールが増えることはありません。