2018.12.01

【No.2482】8テーブルとLiveEdge Plusの耳つきテーブル。

12月になってしまいました。もう今年もあと1ヶ月なんですね。全然実感はありませんが…

ソリウッドの吉祥寺ショップでは完成品テーブルの展示が充実しています。これらのテーブルは”すぐお届けできるテーブル”と呼んでいます。ご成約後約1週間ほどでお届けすることが可能です。なので年内に納品することもまだ可能です。ソリウッドでは受注後に製作を開始するオーダー製作品が多かったですが、2018年の後半はすでに完成している無垢材テーブルの販売にも力を入れました。

すぐお届けできるテーブルにはいくつか種類があります。8テーブル(エイトテーブル)は八の字型の脚がついたテーブルです。天板厚は30mmでテーブル高は700mmに統一しています。脚の形を限定して取り付け方法を簡易化したりしてリーズナブルな価格に抑えるようにしています。仕上げはオイル仕上げです。8テーブルには耳つきテーブルとストレートカットテーブルの両方があります。


8021テーブルです。8テーブルには8000番台の数字を付けています。8021テーブルはチェリー材の耳つきテーブルです。耳つきテーブルは樹皮がついていた部分を残して製作したテーブルです。長辺のエッジが柔らかい線になります。より自然な感じがするテーブルです。耳つきかそうじゃないかは見た目の判断で構いません。より自然な感じが良いな思う方は耳つき、シャープな感じが良いなと思う方はストレートカットを選べば良いです。機能的な違いはありません。ただ、長辺側を壁につけて使う場合はストレートカットテーブルの方がスッキリと納まります。(ダイニングテーブルの場合こうした使い方をするケースは稀です。)

8テーブルは天板厚が30mmですが、テーブルとしての強度は全く問題ありません。特にW2000mm以内の大きさであれば30mmあれば心配ありません。見た目的にはちょっと薄いと感じる方もいるかなと思います。そうした方はLiveEdge Plusテーブルやストレートカットテーブルの40mm厚を選択してもらえればといいです。


こちらはC101テーブルです。C101テーブルはLiveEdge Plusシリーズのテーブルです。LiveEdge Plusシリーズはより天板のはぎ枚数が少なくなっています。C101テーブルは耳つきの2枚はぎテーブルです。LiveEdge Plusシリーズの天板は2~4枚程度のはぎ枚数にしています。はぎ枚数が少ない分、8テーブルに比べると価格は高めです。LiveEdge Plusシリーズはすぐお届けできるテーブルだけでなくオーダー製作も可能です。オーダー製作の場合は脚の形も選べます。脚の形はストレートカットテーブルで選べる4タイプの脚から選択できます。さらにそれ以外の脚の形でも製作可能です。こんな形の脚は作ることができるかといった相談も受け付けています。

今現在、吉祥寺ショップには”すぐお届けできるテーブル”が20台ほど展示しています。”すぐお届けできるテーブル”は実際の木目を見て選ぶことができるメリットもあります。同じサイズのテーブルも複数台あったりしますのでぜひこの機会にソリウッド吉祥寺ショップで無垢材テーブルを選んでみてください。

お問い合わせContact

TEL:0422-21-8487
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3 2F
(営業時間: 12:30〜18:00/定休日:火・水曜日)
お問い合わせフォーム
Facebook Twitter Instagram Pinterest