無垢テーブル・無垢家具でやすらぎある暮らしをはじめよう ソリウッド・プロダクツ株式会社

facebookアイコン twitterアイコン instagramアイコン pinterestアイコン
無垢テーブル・無垢オーダー家具のソリウッド・プロダクツ
電話番号0422-21-8487メールアドレスinfo@soliwood-crafis.com

↑次回講座は9月30日の無垢材テーブル選び方講座になります。

背がしっくりくる椅子。【No.2424】

あっという間に10月です。すぐに2019年がやってきます。ついこの間、夏になったと思ったらもう10月です。寒さも感じるようになってきました。

先日のブログで、椅子の背の重要性について書いてみました。椅子の座り心地で注目するのは座面だと思いますが、背も重要何ですね。むしろ背の方が重要かもしれません。

椅子は背も大事です。【No.2420】

座ってみて背がしっくりこないとなんだか座りにくい椅子になってしまいます。色々と好みもあるかと思いますが、個人的には背中の下の方、つまり腰の付近を支えてくれる椅子の方が好きです。そんなわけで今日はソリウッドが取り扱う椅子で背の感じがグッとな椅子を紹介します。

まずはAwaza LDチェアです。この椅子は背だけでなく座面もとてもグッとな訳ですが。背と座面がグッとな訳ですから、椅子としては文句なしなんです。

181002_11.jpg
このブログでもなんども紹介していますが。こちらがAwaza LDチェアです。LDはリビングダイニングを意味します。リビングでもダイニングでも使えますよという意味です。家庭で椅子が一番使われるのはダイニングです。食事をするのに使う椅子ですね。リビングは団欒時のイメージです。リビングには椅子よりかはソファのイメージです。でも、ソファを置くスペースがなかったり、ソファは子供達に占領されて使えないお父さん、お母さんはダイニングチェアに座ってくつろぎの時間を過ごしていたりしますよね。このAwaza LDチェアなら座り心地も抜群ですから、ゆっくりとくつろぐことができるはいう訳です。椅子ですのでソファほど体勢を崩して座ることはできませんが、逆に綺麗な姿勢を保ちやすいので身体への負担は少ないはずです。

写真を見ても分かると思いますが、座面も背も面積が広いです。面積が広い方が力が分散されるので身体への負担は少ないはずです。また背は角度も重要です。角度がおかしいと面で当たらないで点で当たってしまいます。点で当たると痛いので面で当たった方が座り心地は良いです。Awaza LDチェアの背は割と立っているので面で背中を支えやすくなっています。形状も背中の下の方も支えられるようになっていて、とても安心感があります。

181002_12.jpg
こちらはISU-WORKSのYACチェアです。この椅子も背がしっかりと機能する椅子です。写真で見ると背は小さいですね。でもいい働きをする背です。ファブリックが張られている背の方が安定度が出ます。でもYACチェアの背は木ですが、問題なく背中を支えてくれます。YACチェアも割と低い位置を面で支えてくれます。写真で見るとちょっと頼りなさそうな背ですが、座るとしっかりと腰付近を支えてくれます。ぜひ一度座って見てください。

180128_profil.jpg

木をそのまま使う無垢材家具は板の乾燥が重要です。【No.2423】

Soliwoodとは

Soliwoodは、無垢の木にこだわり家具作りを行う家具工房です。
オリジナルの家具を神奈川県相模湖工房で製作し、吉祥寺ショールームで販売を行っています。

ソリウッドWebサイト :  http://www.soliwood.com/

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

瑞木(ミズキ)@相模湖

相模湖工房で材の仕入れや板の在庫管理を主に担当しています。

賢木(マサキ)@吉祥寺

吉祥寺ショールームでお客様への説明・オーダー家具の相談を承っています。 木の家具のことならどんなことでもお気軽にご相談ください。


Facebook

Twitter

google+

Pinterest

Instagram

Instagram