無垢テーブル・無垢家具でやすらぎある暮らしをはじめよう ソリウッド・プロダクツ株式会社

facebookアイコン twitterアイコン instagramアイコン pinterestアイコン
無垢テーブル・無垢オーダー家具のソリウッド・プロダクツ
電話番号0422-21-8487メールアドレスinfo@soliwood-crafis.com

↑次回講座は9月30日の無垢材テーブル選び方講座になります。

インスタグラムでみるソリウッド 3月編【No.2237】

ソリウッドでは、このブログとともにSNSサービスでも情報発信をしています。特にInstagram(インスタグラム)では、ブログとは違うソリウッドの様子を写真中心にお届けしています。相模湖工房と吉祥寺ショップそれぞれで別のアカウントがあります。今日は2018年3月にInstagramに投稿された写真を振り返り、少し解説を付け加えていきたいと思います。


まずは吉祥寺ショップのアカウントに投稿したものをみていきます。



こちらはソリウッドで扱っている椅子ブランド宮崎椅子製作所の新ファブリック「トラス」を使った座面になります。「トラス」という名前の通り、三角形が組み合わされた模様をしています。こちらの写真の色は黒ですが、その他にマスタード、明るいグレーも選択することができます。黒といっても濃いグレーといった感じで暗い印象はなく落ち着いたコーディネートをしたい場合にはもってこいな色味です。生地シンプルな感じですが少しアクセントのある模様で個人的にはかなり好みです。新しく選択できるようになった生地ですが、すでにご注文も頂いています。ちなみに吉祥寺ショップではpepeサイドチェアにこのファブリックを使った座面がついています。



次は新しく刷新された無垢材テーブルのパンフレットとショップカードになります。近年はソリウッドのロゴマークも右往左往していてウェブなどでは違うロゴマークを使っていましたが、ソリウッドが設立された時のロゴマークに統一する方向に決めました。それに従い、パンフレットとショップカードにもこちらのロゴが復活となりました。無垢テーブルのパンフレットは以前のものは四角いストレートカットテーブルのみの記載でしたが、今回はそれに耳つきテーブルについても追記し、中身も充実させています。パンフレットは店頭でご自由にお持ち頂くことができます。


... 【輪ジミは取れます】 光の加減が全然違って少しわかりづらいかもしれませんが、写真(下)が、メンテナンス前にわざと輪ジミをつけた状態。写真(上)が、メンテナンスをした後、です。(メンテナンスでテーブルの色が変わるわけではありません、写真が違って見えるのは、撮影したときの明るさの問題です、あしからず。) できてしまった輪ジミは、ご家庭での簡単なメンテナンスで、ほぼ見えなくすることができます。もう一度書きますが、作業自体は簡単です!オイル仕上げの家具、おススメです! #ソリウッド #ソリウッドプロダクツ #オイル仕上げ #オイル塗装 #無垢材 #無垢家具 #ダイニングテーブル #メンテナンス #ていねいに暮らす #大事に使う #オーダー家具 #注文家具 #吉祥寺

無垢家具 ソリウッド 吉祥寺ショップさん(@soliwood_crafis_kichijoji)がシェアした投稿 -


こちらのブログでもテーブル選び方講座とメンテナンス講座で使うために、輪ジミをあえてつけたテーブルを紹介しましたが、前回の講座でメンテナンスをした部分のビフォーアフターになります。写真をとる時間が違ったため、テーブルの色味が変わってしまったように見えますが、一切にはメンテナンスのみでは色の変化はありません。320番の紙やすりで磨き、そのあとにオイルを塗るという作業でここまで劇的に変わります。オイル仕上げのテーブルのメンテナンスはそこまで難しいものではなく、やることによる効果は絶大だということをこれからも発信していきたいと思います。


続いて相模湖工房のアカウトで投稿された写真をピックアップしていきます。



こちらは北海道津別町で生産されている椅子ISU-WORKSのGシリーズの板座の座面のアップになります。GシリーズではMEGチェア以外の5つの椅子で板座が選択できます。このようにすのこのように少し隙間をあけて無垢材を配置しています。こうすることで、多少木が伸縮しても椅子全体の構造に影響を及ぼすことを避けることが出来ます。無垢材はこのように動くことを前提に設計をしなければ、後々不具合が出てきてしまいます。そのあたりが難しいところであり、木材らしい魅力につながるところでもあります。



最後は家具工房らしいシーンの写真を。脚の木端を鉋で削っているところです。ソリウッドの家具作りではすべて手道具を使うということではなく、機械を使った加工をして生産性をあげていますが、手でやったほうが早い場合もあります。よって、そういうときはこのように鉋などの手道具の出番となります。また、相模湖工房で週末開かれている木工教室では手道具を使った家具作りを指導しています。鑿でほぞ穴加工をしたり、鉋で天板を削ったりと普段ではなかなか味わうことのできないゆったりとした時間が流れます。こちらの教室では趣味としての木工になりますので、時間はあまり気にせず作業に没頭して頂きたいと思っています。


Instagramをお使いの方はぜひソリウッドのアカウントをフォローしてみてください。


180128_profil.jpg

耳つきとストレートカットテーブル、どっちがいいの?【No.2236】

Soliwoodとは

Soliwoodは、無垢の木にこだわり家具作りを行う家具工房です。
オリジナルの家具を神奈川県相模湖工房で製作し、吉祥寺ショールームで販売を行っています。

ソリウッドWebサイト :  http://www.soliwood.com/

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

瑞木(ミズキ)@相模湖

相模湖工房で材の仕入れや板の在庫管理を主に担当しています。

賢木(マサキ)@吉祥寺

吉祥寺ショールームでお客様への説明・オーダー家具の相談を承っています。 木の家具のことならどんなことでもお気軽にご相談ください。


Facebook

Twitter

google+

Pinterest

Instagram

Instagram