無垢テーブル・無垢家具でやすらぎある暮らしをはじめよう ソリウッド・プロダクツ株式会社

facebookアイコン twitterアイコン instagramアイコン pinterestアイコン
無垢テーブル・無垢オーダー家具のソリウッド・プロダクツ
電話番号0422-21-8487メールアドレスinfo@soliwood-crafis.com

↑次回講座は8月26日の無垢材テーブル選び方講座になります。

インスタグラムでみるソリウッドの様子【No.2191】

ここ最近、立て続けに「インスタを見てきました」という方が吉祥寺ショップにご来店頂きました。閲覧数ではこのブログの方が圧倒的に多いかと思いますが、さすが流行りのInstagramといった感じがします。ソリウッドでは、工房とショップそれぞれがインスタグラムのアカウントを持って、別々に情報発信をしています。

ソリウッド相模湖工房のインスタグラムアカウント

ソリウッド吉祥寺ショップのインスタグラムアカウント

今日は、吉祥ショップのアカウントで発信した情報を中心に紹介とその写真にまつわることを書いていきます。


こちらは直近の投稿になります。吉祥寺ショップでは数はそこまでありませんが、テーブル製作の際に出た半端なサイズの板を使って触って痛くない程度に面取りをして、オイルを塗った板を販売しています。こちらは、他ではあまり見かけないと思われるチェリー材の耳つき板です。写真と同じようなサイズの板は在庫があと1枚となっておりますが、もう少し大きくサイズの板は6枚ほど在庫があります。投稿写真のようにちょっとお皿の下に敷いたり、板の上に小物を置いたりすると周りの空間がちょっと上質なものになりますよ。



こちらは現品販売をしているシラカバ材の耳つきテーブルです。この写真を撮影した時は、このように壁に立てかけていましたが、現在はソリウッド定番の脚のデザインの一つであるTypeT(斜めテーパー4本脚)テーブルの状態で展示しています。4人がけとしてはちょうど良いサイズのW1500×D850のサイズです。価格は現品販売特別価格で¥159、840(税込)です。関東地方へのお届けでしたら、送料・設置料もサービス(無料)とさせて頂きます。こちらのシラカバ材は、北海道の下川町でとれたシラカバ材を下川町で製材して、下川町に拠点を置くNPO法人「森の生活」さんに乾燥・製作をしてもらったものです。反り止めの加工などソリウッドで製作するテーブルと全く同じ仕様になっています。下川町というと、平昌オリンピックに出場しているスキージャンプのレジェンド葛西紀明選手の出身地でもあります。葛西選手の他にも平昌オリンピックに出場している同じスキージャンプの伊藤大貴選手や伊藤有希選手も下川町出身です。



こちらはある午後のひととき。吉祥寺ショップは南側に窓4つが並んでいるので、日の光がかなり入ってきます。(カーテンのような日を遮るものもないので)無垢材の家具は光が当たるとキラキラと輝くようになります。写真はチェリー材のストレートカットテーブルとナラ材のTACチェア(ISU-WORKS)です。こちらのTACチェアは板の座面がついています。板の座面は一般的には硬いといったイメージがありますが、このTACチェアに座ると木の座面でもすわり心地の良い椅子というのがあるんだなとわかって頂けると思います。私も入社して初めてこのTACチェアに座った時は感動したのを覚えています。ISU-WORKSさんの椅子はデザインを高橋三太郎さんが手がけ、製作は津別町にある山上木工が担っています。



180128_profil.jpg

現品販売をしているチェリー材とウォールナット材の耳つきテーブル。【No.2190】

Soliwoodとは

Soliwoodは、無垢の木にこだわり家具作りを行う家具工房です。
オリジナルの家具を神奈川県相模湖工房で製作し、吉祥寺ショールームで販売を行っています。

ソリウッドWebサイト :  http://www.soliwood.com/

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

瑞木(ミズキ)@相模湖

相模湖工房で材の仕入れや板の在庫管理を主に担当しています。

賢木(マサキ)@吉祥寺

吉祥寺ショールームでお客様への説明・オーダー家具の相談を承っています。 木の家具のことならどんなことでもお気軽にご相談ください。


Facebook

Twitter

google+

Pinterest

Instagram

Instagram