無垢テーブル・無垢家具でやすらぎある暮らしをはじめよう ソリウッド・プロダクツ株式会社

facebookアイコン twitterアイコン instagramアイコン pinterestアイコン
無垢テーブル・無垢オーダー家具のソリウッド・プロダクツ
電話番号0422-21-8487メールアドレスinfo@soliwood-crafis.com

↑次回講座は9月30日の無垢材テーブル選び方講座になります。

現品販売するウォールナットの耳つき3枚はぎテーブル。【No.2141】

今年も残すところわずかになってきました。ギリギリのタイミングになってしまいましたが、現品販売用のテーブルを2台週明けに吉祥寺ショップに届けることになりました。ともに吉祥寺ショップで板の状態で展示してあったものをテーブルに加工しました。現品販売用にするとサイズは決まってしまいますが、実際の木目を見て確認することができるのでお客様にもメリットがあると思います。

1台目はウォールナット材の耳つき3枚はぎテーブルです。W86テーブルです。
171223_1.jpg
もともとは2枚はぎでテーブル天板にしようと考えていましたが、製作途中で3枚はぎに変更しました。2枚はぎだと幅が微妙になってしまうためです。ギリギリD800mmがキープできるかなと思っていましたが、少し厳しいとの判断でした。ダイニングテーブルとして使用する場合D800mmはないと不便に感じることがあると思います。なので800mm以下になるならもう一枚足してでもD850mmにした方が良いと考えました。結果的にはこの判断はよかったと思います。

はぎ枚数が多くなると使用する板の色や木目が様々になってきます。そのため接いでいる部分が目立ちやすくなります。でもこの3枚はぎテーブル天板はそうした色の違いもそれほど目立ってはいません。

17123_6.jpg
ウォールナット材は着色しないでも濃い茶色をしています。ひとまとめに濃い茶色と表現していますが、実際の板の色はかなり幅があります。直径の太い木の方が濃い色をしている気がします。生えている場所や乾燥方法でも色に違いが出ると言われています。耳つきの2枚はぎテーブル天板に使用するウォールナットの板は幅が450mmを超えます。このぐらいの板は少し紫がかった色をしている場合が多いです。また、白太(しらた)と呼ばれる樹皮に近い部分の色も木によって違います。とても白くて目立つ場合もあるし、さほど目立たない場合もあります。今回使用した板は白太部分があまり目立ちません。他の部分とハッキリとした色の違いがないですね。

現品販売の耳つきテーブルは脚も製作済みです。このテーブル天板には幕板テーパー型の脚が付いています。幕板は天板を支えて固定する部分です。でもソリウッドのテーブル脚は脚につけてある金属製のプレートで天板に固定しています。なので幕板は必要ありません。この幕板テーパーの脚もプレートを介して固定しています。なので本来なら必要ない幕板ですが、意匠的な要素で幕板をつけています。幕板がついているのは短い方向のみです。長い方向には幕板がついていないので、肘掛けつきの椅子であっても問題なく使用できるはずです。

耳つきテーブルは耳の部分の処理も重要です。耳は樹皮がついていた部分です。樹皮は木が生きている時はしっかりと木部についています。しかし、伐倒されて乾燥が進むと樹皮も剥がれてきます。樹皮をつけたまま加工できないかと思っている方もいるかと思いますがそれはやめた方がいいです。樹皮をつけたままにすると樹皮の内側にカミキリ虫が卵を産み付けます。そして樹皮の内側の柔らかい部分を食べて幼虫が成長します。やがて樹皮の内側から出て成虫になるのです。カミキリムシの幼虫の数が多いので樹皮と木部の間を食い散らかしてやだし樹皮がボロッと落ちます。なので樹皮をつけたままにしておくのは難しいです。樹皮がついている板はすぐに樹皮を取らないとカミキリムシの餌食になってしまいます。

17123_7.jpg
樹皮を剥がした部分は薄皮が残っていたり、汚れたりしています。なので耳の部分は掃除をする必要があります。ソリウッドではワイヤーブラシで磨いています。こうすることで薄皮や汚れが落ちます。サンドペーパーを使って磨くとツルツルになりすぎて違和感が出てしまうので耳はワイヤーブラシで粗めに仕上げています。丸太の状態で移動させるときに重機によって耳の部分が傷つけられてしまうことがあります。このような部分はグラインダーで削って違和感がないように整形しています。

こちらのW86テーブルは週明けの月曜日か火曜日に吉祥寺ショップに運ぶ予定になっています。実物を観られるチャンスですのでぜひ吉祥寺ショップまでお越しください。年末は27日まで営業しています。26日は火曜、27日は水曜で本来なら定休日ですが、この日は平常営業することになっています。年始は5日から営業となっています。

もう一台の現品販売のテーブルも紹介する予定でしたが、長くなったので日を改めて書くことにします。

瑞木@相模湖


2017年受注数が多かった椅子はPePeチェア。【No.2140】

Soliwoodとは

Soliwoodは、無垢の木にこだわり家具作りを行う家具工房です。
オリジナルの家具を神奈川県相模湖工房で製作し、吉祥寺ショールームで販売を行っています。

ソリウッドWebサイト :  http://www.soliwood.com/

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

瑞木(ミズキ)@相模湖

相模湖工房で材の仕入れや板の在庫管理を主に担当しています。

賢木(マサキ)@吉祥寺

吉祥寺ショールームでお客様への説明・オーダー家具の相談を承っています。 木の家具のことならどんなことでもお気軽にご相談ください。


Facebook

Twitter

google+

Pinterest

Instagram

Instagram